肌質で基礎化粧品を選ぼう

女性

継続することで効果が出る

若々しい容姿を維持するためには定期的に運動したり、食事の内容に注意したりなど努力する必要があります。また、肌作りを考えた時に重要なのがスキンケアへの取り組み方です。年齢と共に保湿力は低下するので、質の高い肌をキープしたい場合は正しいスキンケアを実施することが大事です。正しいスキンケアを実施する場合のポイントは、肌質に合わせて基礎化粧品を選ぶことです。肌質は個人差が大きいため、同じ性別や年代だったとしても、正反対になる可能性があります。たとえば、乾燥肌タイプは一年を通して肌がカサカサしており、特に秋や冬のように湿度が低い時期は乾燥を強く感じるようになります。また、脂性肌タイプは皮脂の分泌が活発なので、顔や背中などにベタツキを感じやすいです。気温が高い時期は汗を掻いてしまうので、低い時期に比べると不快に感じるでしょう。乾燥肌タイプは保湿力の高い基礎化粧品を選び、使用することをおすすめします。そうすれば、乾燥から肌を守れるようになるので、劣化を防いで若々しい肌を維持できます。脂性肌タイプの場合は、乾燥肌タイプのように保湿力の高い基礎化粧品を使用してしまうと、ベタツキを強く感じる場合があります。そのため、使用する基礎化粧品の量を減らしたり、さっぱり系を選択したりなど、乾燥肌タイプとはスキンケアの内容を変えるべきです。正しいスキンケアを実施し、継続することによって満足できる容姿で過ごせるようになります。

Copyright© 2018 健康的でツルっと潤う肌を作るためのスキンケア術【適量を意識】 All Rights Reserved.